インターネットや賃貸情報誌などで「これだ!」と思った物件があったら、すぐに担当の不動産屋に確認の電話をして、契約済みとなってしまっていたら再度検討しなおしましょう。
もしも用意出来る予算に無理があるようでしたら、条件の幅を広めて不動産屋に相談をしてみると良いかもしれません。
不動産屋の担当者に対して、自分の理想となる条件を伝えましたら、その条件が本当に現実的に可能なのかを確認することが大切です。
不動産屋に問い合わせをして、雑誌で公開されている物件情報がどれほど正しいのかを確認しておくと良いでしょう。

 

探している賃貸物件の条件を広げることによって、少しでも自分の求める物件に近いものが見つかることがあります。
もし条件を広げるのが嫌なのでしたら、家賃を上げるしか他には方法はありません。 最近では少なくなってきましたが、不動産屋の中には悪質な行為をしている業者も実際にあります。
相談に来ているお客さんの立場になって真剣に考えてくれない不動産屋には注意が必要です。



【お役立ち情報】貴方が考えている賃貸条件を設定ブログ:20-09-05

( ゚д゚)ノ こんにちわー

今日は雲ひとつない晴天かぁー。

ちょっとおとなしくしてよう

でも、夕方くらいから大阪で飲み会だけどねー。

友達が戻ってきたから、久々の学生時代の集まり。

ほとんど地元に残っているけど、仕事でいろいろ
離れてしまっていることもあって。

中にはナウルで仕事もしてたりもするんだよね。

まさか、エリート街道を走っていたのが、辞めて地元に
帰ってくるとは、想像もできなかったけどね。

やりたいことが見つかった!って、せっかくのエリート街道を
やめてクリーニング師を勉強。

仕事を変えちゃったらしいから、驚きだよ、本当に。

独身だからできることかもしれないけど。


でも、久しぶりに会うと7kg太ったとか痩せたとか、
全然変身してる場合もあるよね。

相方からスーパースタイルを勧められて、
半強制で飲んでるとか、毎日ステップボーイしてるとか。

間食をやめてサラダ寒天を・・・って話もある。


よるとかゆっくりできるのも久しぶりだし。

時間もあるし、大阪に早めに行って、買い物をしようかな。

明々後日、釣りに行く予定だから、洋服を
見たいしねー。

最近洋服も買ってないから、たまには見に行くのも良いかな。

なんかだんだん買い物って行かなくなったというより、行っても
自分の物を買わなくなったって言うか。

気にしなくなるとどんどん気にしなくなってしまいそうだから、
やっぱり少しは気にしないといけないよね。

着る機会がないと、だんだん買う機会もなくなってるし、
ちょっと若作りな洋服を探してみよっかなー(笑)