要チェック「賃貸の達人│賃貸の悩み解消情報くらぶ」

この度は「賃貸の達人│賃貸の悩み解消情報くらぶ」へご訪問いただき誠にありがとうございます。
当サイトではお役立ち賃貸情報メニューを豊富に公開しています。分譲で購入をするよりも賃貸の物件の方が人気であり、需要があることで全国的に続々と賃貸物件が増えてきています。
そんな賃貸物件の中には、驚きの賃料で設備が整っているお得な物件もあるので不動産屋に相談をしてみましょう。

 

世の中のどんな業界にも悪質行為をしている業者があるもので、不動産業界でも同じように悪質な業者が存在しています。
とにかく大切なのは不動産屋の担当者が親身になって一緒に物件探しをしてくれるのかということになります。
賃貸に引越しをしてから「こんなハズじゃなかった」と後悔をしてしまっても後の祭りなのです。
生活の拠点となる自分の部屋なのですから、事前の現地調査を入念に行い失敗しない物件選びをしましょう。





賃貸の達人│賃貸の悩み解消情報くらぶブログ:20-05-25
皆様は
パパとキャッチボールをした経験はありますか? 

まだプレイステーションもDSも無かった時代、
息子の遊び場と言えば公園や空き地であり、
サッカーもそれほど人気がなく、
仲間が集まれば、始まるのはいつも野球でした。

そして、
週末のパパとのキャッチボールは格別のものでした。

パパの投げる球は、
息子のそれとは違い、ズシンとグラブに響きます。

そして、どんなに速い球を投げても、
また、ちょっとくらいヘマをしても、
難なくさばかれてしまいます。

蝉時雨の中、夏の公園で汗だくになりながら、
あるいは、秋の夕風が吹き抜ける路地で白いボールが見えなくなるまで
パパと息子のキャッチボールは続いたものです。
 
思えば、
いつからそんな遊びをしなくなってしまったのでしょう? 

俗に言う不倫という事件を契機に、
家族の元を離れて行った俺のパパ…

パパの不倫によって、
他人には到底想像も出来ないような苦しみを味わった
ママとお姉さんは、
パパのことを散々憎みましたが、
最近ようやく心穏やかに暮らせるようになったと言います。

そして、たとえ家族の元にもう戻らなくても、
別の場所で幸せに暮らして欲しいと願えるようになったと…

ママとお姉さんが苦しみの中にあった時、
能天気に留学生活を送っていた俺には、実体験が無いせいか、
不思議にパパに対する憎悪の念はありません。

むしろ、早く悔い改めて
かつてのパパに立ち帰って欲しいと願っています。

俺達親子は
二度とこの地上でキャッチボールをするということは無いでしょう。

しかし、
たとえこの地上において家族として共に集うことが出来なくとも、
せめて天国で
パパに再会できればと祈らずにはいられません。


賃貸の達人│賃貸の悩み解消情報くらぶ モバイルはこちら